なつかしのロンドン2
あー、もう帰ってからひと月もたってしまった。早いなぁ。。。

さて、続き続き。

旅の真ん中は金、土、日と二泊三日の小旅行。

イングランドを出るのは今回が初!
湖水地方もギリギリイングランドだし。

フライトが仲間の仕事後のため、日の暮れたあと。
数年前に通った大学の川向いのcity airportにも初上陸。
こじんまりしていて、市内にわりと近くて、いいね、あそこから飛ぶのも。
ロンドンの街の光も奇麗だったな。

b0049052_1173369.jpg

グラスゴーの街はロンドンのレンガに比べたら、白い石が排気ガスで汚れた感じ。
もうちょっと男っぽい感じがした。マンチェスターやリバプールはもっといかつい感じなんだろな。

マッキントッシュで有名なグラスゴーだけど、実際滞在したのは、少し電車にのった穏やかな町。
この小さな町にも hill houseというマッキントッシュの建物があって、なんとそこの一部を借りれるのです。
私は旅行が決まるのが遅かったから無理だったけれど、仲間はそちらに泊まりました。
b0049052_1221085.jpg

かわいい家だったなー。中もとっても素敵だった。
マッキントッシュについて、語るほど知らないけれど、好きだな。
夫婦のそれぞれのスタイルがミックスされていて甘すぎず辛すぎず。
b0049052_126361.jpg

裏の林を散歩していたら、とてものどかで気持ちよかった。
b0049052_128137.jpg

森林浴。進んで行くうちに木と木漏れ日の雰囲気もそれぞれ違って。
b0049052_130325.jpg

道ばたには桑の実がたくさんなっていて、つまみ食い。
b0049052_1312474.jpg

旅の終わりにみんなでhill houseでランチして思いでをパシャリ。
スコットランドの人もびっくりするくらいお天気にとても恵まれ、
school of artにも行けたし、みんなでdinnerもしたし、クラブにも行ったし、
それはそれはいい旅でした。

ロンドンに戻ってから大好きな場所、ハイドパークを素敵なお友達とお散歩。
b0049052_1362944.jpg

リスや犬が駆け回り、ランニングしている人や、お昼寝している人、
それぞれがそれぞれなりに息抜きをしている。
そして、ついに来ました、オーガニック食材のあつまったwhole foods!!
b0049052_1405212.jpg

野菜とかナッツとか豊富で豊富で。
チーズ室とかもあって。このチーズ室ではよだれ出っぱなし。。。
パンも焼きたてだし、いやぁ、いい場所。想像力のかきたてられる場所。笑

前に働いていた事務所のボスにはとてもお世話になっているのだけれど、
今回もまたお世話になってしまいました。お泊まり会です。
もう一人の仲良しとおじゃましちゃいました。
b0049052_1475191.jpg

夫婦の会話もおもしろいし、子供もかわいいし、家もとても素敵だし、
ご飯もおいしくて。
いつもボスはお弁当を持ってきていたんだけれど、いつもおいしそうなにおいを漂わせて、
おいしそうな音をさせながら食べて。それをついにいただきました。

前にいた時もシェークスピアのグローブ座に行った事があったのだけれど、
今回も、友達がチケットをとっておいてくれて。
ヴェニスの商人。こんなにくだけた雰囲気も作るんだー!というほど笑えて笑えて。
でも外なもんで、小雨もふって寒くて寒くて。コーヒーもすぐさめちゃうし。
静かに立っていられなかったけど、行ってよかったわ。

平日のお昼に時間があるのって、いいね。
友達を訪ねて、ランチ御馳走になってしまった。
b0049052_1533099.jpg

デンマーク人の彼がいたのでリクエストのデンマーク料理。
ありゃいいね、今度やってみよう。
そうだった!彼女を訪ねるのに、ワインを買っていこうとして、
スーパーで種類がいっぱいあるからわりと迷って決めた白ワインをレジに持って行ったら。
ID出して、って。えーーー。わたくし18歳以下に見えますか!?
わりとそのときは大人っぽく決めていたつもりでしたが。。
何度、もっと年いってます、っていっても証明書ださないとだめー、だって
最近法律が厳しくなって、あそこの防犯カメラに映ってるからって。
パスポートなんて持ち歩くわけないじゃん!
どうせお財布に入っていたのは、suicaだけですよ。
年齢はいってますよ。でもやっぱりだめでしたよ。
なので、キレて、じゃもうこんなのいらない!!といって出ました。
イライライライラしながら次のお店でワインを買ったけど、そっちのほうが
よいワインを安くてに入れましたわ。
なので、いっか。

その夜は、なつかしのロンドン旅最後の晩だったので、
みんなと晩餐したくて、お礼もしたくて、うでをふるいました。
日本食材屋をかけまわって、人の手を借りながらお料理しました。
b0049052_213867.jpg

みんなおいしいおいしいといって食べてくれたよ。よかったねー。うん。
でもちょっと量がたりなかったみたい。。笑
b0049052_224724.jpg

何人集まったかね。けっこういたね。前回帰国する時もたくさん呼んだな。いつもこうなる。んでたのしい。
b0049052_263662.jpg

実はそのあと家の人で二次会しちゃいました。笑
それはそれでとても楽しかった。もうよっぱらっていたからね。笑

b0049052_275845.jpg

というわけで、楽しかった二週間。
夢か現か。どちらが夢でどちらが現か。
わからないことがあっても気づかないことがあっても時はすぎてゆきます。とても早く。

次はどこいこかな。
[PR]
# by aquiaki | 2007-10-30 02:10 | journal
なつかしのロンドン1
楽しかったロンドン旅の写真を。。。少々。。。

いつも飛行機のシートは窓側、と決めている。
飛び立ってから窓を眺めていってきますをしていると、
b0049052_052436.jpg

日本一の山、マウント富士が雲の上から顔をのぞかせ、お見送りをしてくれた。
なんと光栄なことか。

少し山脈の上を飛んでいくと、そろそろ海が見えてきた。日本海。
そう、そこに浮かぶのは
b0049052_057262.jpg

佐渡島!
小学校の頃の白地図で本当にこんな形してるのかなー、と思っていたら、
本当にその形。あーびっくり。

あ、飛行機のお弁当の写真とるの忘れた。
これがまたすごかったなー。
機内食で美しい!と思ったのは始めてだった。懐石風にアレンジされてて。ってもちろんお弁当だけど。

まず最初に向ったのは元同僚のお家。ここにたどりつくのにも一苦労あったんだった。
住所と電話番号を小さい紙が便利だと思って小さい紙に書いていたもんだから
飛行機に乗る前にどうやら落としたらしくて、でも、この情報のあふれている時代、
ネットでメールチェックできるしー、一応前の携帯持ってきたしー、
なんて思っていたんだけど、甘かった。
ヒースローでメールチェックしようとしたら、日本語入ってなくて全て文字化け。
でもなんとかメールを探し出して、住所や電話番号なんて半角だから大丈夫だと思ったら、それも文字化け。
じゃ前の携帯でかけられなくとも、電話番号はわかるから充電しようとプラグインしたけど
びくともしなくって。。。こりゃこまった。住所はなんとなく記憶しているけど、あっているかわからないし。
ただ、この家は実はまだロンドンにいたころ、フラット探しで一度内見したことがあるようだ、ということが前々からわかっていたのだ。
一応日本に電話かけて、夜中だってのに、私のメールにログインしてもらって住所と番号をチェックしてもらってはいたけど、友達にはまったく連絡着かないし。
とりあえず行ったら、いたいた。出てきた出てきた。
普段なら一時間でつく所を3時間くらいかけて。。笑
「今日じゃないのかと思ったー」とか言われつつ、無事始まりました。
早速夜の街へ繰り出しました。久々のダブルデッカー!!久々のパブ!!
夜九時以降はどうやら体がだんだんと椅子に沈んでいっていたようです。笑

サンデーはとても素晴らしいお天気に恵まれ、
アートめぐり。
途中素敵な街ハムステッドによって
b0049052_120249.jpg

チェストナッツコテージとかみつけたり、
あんな家がいいだの、ここがいいだの夢の生活を思い描いて。。
b0049052_12144100.jpg

どっぷりイギリスの生活を想像ながら素敵なカフェで
Tea time!!いいとこだったなー。

さてこの友達の家、素敵なガーデンにリンゴの木が二本はえていて。
ゴロゴロリンゴがころがりまくっているわけで。
女の子二人で乾杯のシャブリを冷やしている間に、
b0049052_1152869.jpg

洗って、剥いて、切って。。
b0049052_116104.jpg

適当にパイ皮をつくって、甘酸っぱいアッポーパイができました。
ディナーはキャロットサラダ、クスクスサラダにサーモンのソテーとチーズにワイン!
b0049052_1175720.jpg

素敵な夜でした。
焼きたてのパイを私は食べ終えた記憶がありません。。。またテーブルの前で沈んでいたようで。。気づいたらベッドは用意され、友達は寝る準備万端。。マジックかと思った。

はい、早送りして。
大好きなBorough Markete!!
ロンドンに戻りたくなる理由はこのマーケットにもある。
血が騒ぐ。。。
新鮮な野菜はあるし、アーティチョークは売ってるし、大好きなチーズは売ってるし、
すごいチーズ屋さんはあるし、ハーブもたくさん売ってるし、
見るもの見るものに興奮するんだわ。
だって
b0049052_1294240.jpg

こんなおおっきなマッシュルーム売ってたりするし。
アリスのおとぎ話に絶対出てくるマッシュルームだと思う。
片側は大きくなって、もう片側は小さくなるやつ。
サイズが変わっちゃうと困るから、買わなかったけど。
サンドイッチの国、イギリスならでわかしらね。
b0049052_1313687.jpg

このでっかい肉サンドイッチも。
イギリスはまずいって言われてるけど、
林望が「イギリスはおいしい」って本を出しているのを大賛成するほど
探せばとてもおいしいものがたくさんあるんだな。

だって今回の旅は毎日あれ食べて、これ食べて。。って
食べる事で大忙しだったもん。

というわけで、このあとグラスゴーに飛びます。
[PR]
# by aquiaki | 2007-10-15 01:34 | journal
ついてないのう。。
明日は軽井沢へ旅行。

来週はロンドンへ二週間旅行だってーのに、

あたいのちいちゃな黒く光ったデジタルのカメラが壊れちまったよ。

いつもあの子とパシャパシャ、パーコのようにたくさん一瞬を切り取ってきたのに。

かわいい子には旅をさせろ。

修理にだそうか。

その間は父に譲りうけたnikomatか。

カシャカシャしますか。この際練習だ。
[PR]
# by aquiaki | 2007-09-08 00:42 | journal
賞金
○万円と○●一年分プレゼント!!

って、じゃこの場合何年分だろ。

b0049052_0492993.jpg


誰か大人買いしてほしい。
[PR]
# by aquiaki | 2007-09-03 00:50 | journal
プラスとマイナスの法則
困っている人を助けてほっとしていると

すぐ後には嫌な人に出くわしとても不愉快になる。

それでもホームにいた電車が満員で扉がしまりそうだったから

一本見送ってみたらガラガラで座れて助かったーと思っていると

駅から自転車で雨にびっしゃこになる。





プラスの後にはマイナスがくる。

山あり谷あり。

プラマイゼロとはちょっと違うか。

バランスとって中間の平凡な日々よりいいもんね。





これを考えてみると、

よくいう、好きになる人は前の人の逆サイドの人、

というのも納得できるな。



減りと張りをつけますか。
[PR]
# by aquiaki | 2007-08-30 01:22 | journal
待ちきれない!!
九月、またまたロンドンに遊びに行きます!!

お盆に休みをとらなかった分、10連休にさせていただきました!!

ロンドンの方!よろしうぅぅ!!

何しよう、どこいこう!!
[PR]
# by aquiaki | 2007-08-21 00:32 | journal
背筋
土曜日、東京湾の花火大会に行った。

お台場に行ったのではなく、逆から攻めて、品川埠頭から。

コンテナやら倉庫やらが視界を遮って、

見ているひとも、大勢道路にはみ出して横断歩道にシートひいて座って。。

ってな感じで、なんだか変わった花火大会だった。

花火の醍醐味は腹の底に響く音がかなりしめていると思うが、

少し離れていたために、それも微妙な間があり少し拍子抜けだった。


そんな感じだったけれど、少しバイトしていたことのある場所の近くを通って懐かしんだり、

なにより、祖母がむかーし作った浴衣を自分で着つけて行った事。

そして、浴衣に扇子をもって好きな蕎麦屋に足を運び、

冷酒とお刺身など、そしてざるそばで〆たことが、

普段のおちゃらけと違って背筋がすっと伸びる感じで気分がよかった。


普段と違うことをするのはいいですね。
[PR]
# by aquiaki | 2007-08-15 01:28 | journal
鐘の音
8月6日

午前8時15分

黙祷をしなかった。気づいたら時間が過ぎてしまっていたから。


小さい頃はこの時期にはもう広島の祖父母の家で過ごしていたため、

この日には必ず慰霊祭の中継をテレビで見ながら、広島中に響き渡る鐘の音で黙祷していた。


自分を含め、記憶が薄れてきてしまっているのだろう。

もっと若い子たちは、今日が何の日か全く答えられない子が増えているらしい。

私の世代よりもっと強く非核三原則を守る事を世界に声を張り上げていかなければいけない

人たちの感覚も麻痺してきているのだからあたりまえかもしれない。



大量破壊兵器の恐怖にさらされているからその対策をするのではなくて、

廃絶という方向に世界が向っていってほしいと思う。



自国の軍事力を示すため?


それでどんなことが起こるのかなんてどうせ他人事なんでしょう。




私は祖父母から戦争の話をこれまで、一度しか直接聞いた事がないと記憶する。

しかも、一瞬だった。



祖父母が話すのが辛かったのか、私がいやがる、怖がると思ってのことなのか、

おそらく両方かと思うが、

今ではもう少し聞いておくべきだったと思う反面、少しでも聞けてよかったと思う。

大好きな祖父母がそんな辛い体験をしたんだ、という事実を実感し、

この笑顔がずっと続けばいい、と、そのように行動しようと思えるから。

実際、まだ聞く事はできるけれど、なんだか勇気がない。。

その代わりといってはなんだが、「ヒロシマナガサキ」は見に行ってみようかと思う。

怖いけれど。。日本人なら知っておく必要があると思うから。。




私の社会科の授業で先生は「非核三原則だけは絶対に日本は守らなくてはなりません」

と強く教えていた。

今でもそうあってほしい。

テレビやラジオも笑いだけでなくもっともっと伝えることがあると思う。
[PR]
# by aquiaki | 2007-08-07 01:42 | others
種と花
松島菜々子は仕事が来たら、断らないらしい。

それは、誰かが自分を必要として仕事の依頼をしてくれるのだから、

その必要とされていることに対して、誠意をもって応えるのだそう。



自分が必要とされる状況があるってのは幸せだなぁ。



自分が必要とされるところまで行くのは、時間がかかるけど、

そうなりそうな場所を勘よく嗅ぎ付けて近づいていくことも大事なんかな。

自分が与えられることを冷静に見極めるってことか。

その前に与えられるものができるよう、種に水をやらなきゃいかん。



自分の花の色や香りは咲くまでわからないのか、種にヒントがあるのか。。

この種は少々気分屋だけど、いつの日か奇麗に咲いてほしいな。

きっと柿の木みたいに、長いこと時間経ってから実がつきそうだな。

いつでもいいから、花がさいて、実がついてほしいな。
[PR]
# by aquiaki | 2007-08-06 00:18 | others
だめだこりゃ
今日ちょっと気難しいクライアントからの電話に出たときの事。

上司に代わろうと「はい、。。。」って応答を続けようとしたら

ついうっかり、「へい!」って言ってしまった。。。

言い直したけど、クスっとかしてくれてもよかったのになぁ。
[PR]
# by aquiaki | 2007-07-20 01:29 | journal
tomato
うちは都心から少し?離れたところにある。

だから朝はウグイスとかカッコウが鳴いているのがきこえたり、

カブトムシが道路にいたり、わりと自然に恵まれてる。

野菜はよく畑のおばさんの所で買うのだけれど、

そのおばさんはとても気のいい方で、何か買うとほぼ何かおまけにくれる。

野菜だったり、漬け物だったり、カット野菜だったり。

ここんとこはトマトが大量にあるらしく、少し買ったら大量にいただいてしまいました。

b0049052_0242146.jpg

母と大きなお鍋いっぱいになるまでカットして、
b0049052_025070.jpg

くたくたになるまで煮て、
b0049052_0253055.jpg

半分はラタトゥィユに。
b0049052_02633.jpg

サイドディッシュはアボカドとグレープフルーツのサラダと
b0049052_027361.jpg

シソとネギをたっぷりのせたカリカリチキン。

三人でワイン1本あけて、愉快な夕べのひとときでした。
[PR]
# by aquiaki | 2007-07-18 00:30 | journal
目指す姿
ロンドンにいた頃、毎日自分の進む方向に不安を抱えていた。

でも、あの街にはそこに行くと元気になるという好きな場所がいくつかある。

そのうちの一つ、Borough Marketに行った時のこと。

犬を連れて、ショートヘアーにパンツ姿のすらーっと姿勢のいい女性をみかけた。

顔はキラキラ輝いていて、毎日が素敵なオーラたっぷりだった。

わーっと思わず目で追った。


その女性を見てから、もっと一つ一つを楽しむ事に心に誓い、

毎日とても楽しくすごした。



でも今朝通勤している時にふと気づいたら、

どんよりした気持ちで口角はさがり、顔は荒れ果て重い足取りの疲れた自分がいた。




これではいけない。大切なことを忘れている。

b0049052_2345988.jpg

[PR]
# by aquiaki | 2007-07-11 23:46 | journal
くすり
パキっっ!とした冬の雲のすこしある晴れた日の空がみたいなあ。



今日仕事帰りになか卯の前を通ったらお店の中で山田花子がメールしてた。
[PR]
# by aquiaki | 2007-07-11 00:59 | journal
伝言
大切な人を傷つけてしまった。

大切な人を傷つけてしまった。

大切な人を傷つけてしまった。


自分がでしゃばったから。手の貸し方を間違えてしまったから。

伝言の仕方を間違ってしまった。


それに、最近の自分が緩んでいるから。

多分もうちょっと軽減はできたと思う。

いや、確実にできた。

でもしなかったからこうなってしまった。

ひとまず四人は嫌な思いをした。


ごめんなさい。

そう簡単に友情は壊れないと優しい言葉をかけてくれたけど、

でも傷跡というのは長いことのこってしまう。

気持ちで返さなきゃ。



久々の更新だけれど、最近抜けていることが多いので、

しっかり気持ちを入れ替えるため。
[PR]
# by aquiaki | 2007-07-10 02:00 | others
やーっぱね♪
ありました、ありましたー!

先週の探し物が。

大切な方ね。

一番近くにありました。笑

そうだろうとおもっていたのよ。

でも、全部ひっぱり出して探さなかったから見つからなかったみたい。

3回くらい見たけど見つからなくて、そこしかないから入れ物ごと出したら、

いちばん奥にずれて入っていて、見えなかったみたいー。


あーーーーよかったーーーー☆


これからは、面倒くさがらずに引っ張りだして探します。

それが一番早くて、なくした、と心配しなくてすむ方法ですね。
[PR]
# by aquiaki | 2007-06-16 17:45 | journal
ジンジャー
b0049052_1394322.jpg

ジンジャーケーキ

スパイスたっぷり入れて、焼きたてにバターをのせていただきます。

とても変わったレシピだった。

最後に卵いれたりね。

だからか、不安そうなたたずまい。

泡もバラバラ。

でもおいしかったな。


b0049052_1375143.jpg

この写真はパイナップルとかのケーキ。

次は何にしよか。
[PR]
# by aquiaki | 2007-06-15 01:43 | photo
だぁめだぁ。。
全く探し物が見つからない!!

あー、一つはとてもとても大切なもので、準備ができたら飾ろうと

大掃除の際に、ちょっとよけて大切にしまっておいたのを覚えているのに。


もう一つも普段必要じゃないものだけど、調べるのにちょっと必要なものなのに。。


見つからん!!これじゃぁ事が進まない。。

いやんなっちゃうなぁ。。

今日はもうひらめかなさそうだし。。
[PR]
# by aquiaki | 2007-06-10 15:03 | journal
久しぶりに
小説を読んでいる。

面白くて、面白くて、朝と夜の通勤時間が楽しみで。

おりる駅になっても、降りてしばし読み続けてしまう。

ダヴィンチコードを書いた著者のものなのだけれど、

内容が深い。濃い。壮大。

先が読めてしまう小説はたくさんあるけれど、これは違った。

あー、こうか、と思って読み進めると、えぇぇ!?って驚かされる事態に。

あと数ページで終わるのだけれど、終わらせたくなくなってきた。

そして、この展開に、自分の入り込んでしまった心も疲れたらしい。

読んでいて軽いショックをうけた。




こういった類の話ってなかなか巡り合わないな。


その小説は

ダン・ブラウンの「天使と悪魔」

すごい話です。
[PR]
# by aquiaki | 2007-06-08 01:44 | journal
比較できないし。
毎朝、電車で揺られているわけですが、

立っているときは、東京都迷惑防止条例にひっかかりそうなほど

周囲にいる人にタックルしまくってしまいます。

もちろん、そんなことしたくないんですけど。。

あー、なーーーんでこんなに眠いのかしら。。と毎日の悩みでした。

今朝もおもーい足を引きずりながら、一生懸命音楽でテンションをあげて通勤したわけですが。

4階にある事務所まで、息をきらして上ったら、同僚に

A「だるそうですねー」

と言われたもんだから、ボケもせず素直に「電車すわれなかった日はね。。」と言ってみたら、

B「あー、低血圧だもんねー」



あーーーーーーー!そうか!これは低血圧だったからなんだ!


と妙に納得してしまった。

これまで、「貧血、低血圧、冷え性」です、って自慢にならない自慢をしてみると

朝辛いか聞かれるのですが、起きるのはそんなに問題ないけどなぁ。。

と微妙な返事しかできなかったけど、これで、「はい、辛いです!」と公言できるわけだ。



中学の時も極度の貧血に気づかず、フラフラと過ごしていたわけだけど、

それが普通だと思っていたわけで。

発覚してから、あぁそういえば体が鉄分足りない、って訴えてるかも、、って感じた。



小学校のクラスで風邪がはやってた時に全員体温を計った日があった。

仲良しの子がそれまですごいはしゃいでいたのに、

体温計ったらいきなり38度とかあったもんだから、

彼女もびっくりしてそれから五分後にはすっかり静かになってしまって。

あたしだるい。。とか言っていた。

それまで元気だったじゃん、とか心の中で私は思ったわよ。実は。



私が小学校レベルだとか言いたいんじゃなくて、

認識することって大変ですね。

全く感じ方が変わってしまうんだもの。


と、まぁ、低血圧を実感した日を記憶にとどめておこうと、こんな内容になりました。
[PR]
# by aquiaki | 2007-05-22 00:39 | journal
オイシイ国
急遽、韓国に行ってきましたー!強行突破!

夜のフライトで言葉の全くわからない、インフォメーションの読めない国に着いて、友達に電話をしようにも、それが留守電なのか、つながらないのかわからないし。。タクシーの運ちゃんが「ん、ん、」て親切にしてきて困っていたらようやく友達に見つけられ、ソウルに向かうまでしゃべりとおし、よる11時半に食べた夕飯がコレ。
b0049052_123714.jpg

なんかの腸。夜遅いから辛くないのがいいよ、という勧めを聞かず、韓国料理は辛いでしょ、と辛い方をしっかり頼んだ。

翌朝郊外へ向けて7時出発。タクシーの運ちゃんたちがよくつかうような食堂で朝ご飯。
b0049052_125020.jpg

朝からキムチなんだー!とびっくり嬉し。

渋滞しそうな道路をさけて自然に囲まれた道路を進んで行ったらあるカフェ。電話線がきていないらしい!
b0049052_13998.jpg

現金を二人ともほぼもっていないことにオーダーの時に気づく。おまけしてくれた。

目的地1。ナミソム。実は冬ソナのロケ地だったらしい。。
b0049052_132372.jpg

やめようよ!と言ったけどおしに負けて。これは韓国人三人。
b0049052_133791.jpg

おなかいっぱいだけど食べたスナック?。ドングリの豆腐サラダ。うみゃー!あと赤と白のキムチとマッコリね。
b0049052_135777.jpg

もうちょっと進んだ地域で有名なマッコス。ビビン麺とは麺の種類が違うらしい。
b0049052_1105296.jpg

一緒にそば湯が来ていて、友達もどうするんだろ。。と飲んでみたりしたけど、のちのち麺に汁を足して食べる事が発覚。。時既に遅し。。

一泊したペンションの近く。ダムがいくつかある地域で自然に囲まれていてドライブには最高だった。韓国にこんなとこがあるなんて、考えた事なかった。
b0049052_14102.jpg

同じ地域。友達のお母さんの出身地域の春州というとこ。
b0049052_192874.jpg

韓国らしいお惣菜屋さん

実はダッカルビ発祥の地なのでしたー。
b0049052_152151.jpg

これにはビールでしょ、と思ったけどソジュなんだって。ソジュはあまりすきではなかった。ダッカルビにはサツマイモがはいっていて、辛い中に甘い芋がなかなか口の中を助けてくれた。やっぱ餅は最高だね。これのサイドディッシュが水キムチ?で大根がごろんと乳白色の汁につかっていて、なんともいえずおいしいんだ、これが。気に入った。

食べ過ぎで苦しいから公園を散歩していたら。
b0049052_15382.jpg

石が敷き詰められているとこがあって、実は足の裏のツボ刺激道らしい。ものすごく痛かった!!おかげでお腹はおちつきましたよ。

翌朝今日は全部一人前だけ頼もうと約束した矢先の朝ご飯。。
b0049052_155077.jpg

ビビンバに冷麺。。どう考えても食べ過ぎ。。

さて、ソウルに戻って観光!パレス。
b0049052_1614.jpg


なぜだか韓国人の友達たちはコレが最高という。。。そうかな。。
b0049052_161331.jpg


あー、数年来の念願かなったり!!サムゲターン!!一人前をシェアね。
b0049052_162464.jpg


友達の友達の結婚式に参加しちゃいました。招待されてなくても行っていいみたい。
b0049052_163742.jpg

チマチョゴリの前はウェディングドレスとタキシード。なんとなく日本の結婚式みたいだけど、とってもラフ。ジーンズできている人もいるくらい。

ちがう友達の個人事務所からの眺め。こりゃいいもんできるわ。
b0049052_164863.jpg


これも食べてみたかったんだー!カンジャンケジャン!生のカニを醤油やらニンニクやらでつけたもの。んー!最後は白飯を甲羅にいれて、汁と混ぜて。。。あー!
b0049052_1702.jpg


やーっぱ韓国だわ!と思った。スーパーで巨大コチュジャンを発見。
b0049052_171455.jpg


常にお腹いっぱい。微妙にダイエット中だという友達を道ずれにして。。
やはり、韓国はウマい。

翌朝、早朝出発したものの、最後にやられました、渋滞。
飛行機乗り遅れるかと、だーーーいぶヒヤヒヤしましたが、余裕で空港につきました笑
んー、韓国はあなどれない!

実はスーパーでイカの塩からキムチみたいのを300g買っていて、温度の関係で手持ち荷物にしたのだけど、最近はセキュリティーで100ml以上の液体を手持ちで機内に持ち込むことはできないのです。セキュリティー直前で気づいたけど、案の定バッグの中をみられ。。コレはだめですよ、と片言の日本語で言われ、日本語や英語やらでなんとか持ち込みをお願いしていたの。でもその人も捨てるのは韓国人としてできないようで、その辺の同僚数人に聞いて、みんな「んー、、、」て感じで、「次からはだめですよ」て。笑。そうよね、おいしいもんね。
飛行機に乗り込む直前でも、おそらくあれは抜き打ち持ちもの検査が警察からあって、そこでもやはりイカは取り出され。。でもそっと鞄の中に戻されました。笑。
あー、韓国人っていい!笑
[PR]
# by aquiaki | 2007-05-10 01:22 | journal


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31