カテゴリ:others( 57 )
D♥Y@CLASKA
6/5,6 土曜、日曜にこんなイベント参加しまーす。

**********************************************

D♥Y AT CLASKA

その場で作る、オーダーする、作って食べる、みんなで楽しむ。。「D♥Y (読み:ディーアイワイ)」は体験、共感型の新しいイベントです。お店と客、作り手と受け手、という一方向の関係ではなく、相互が作用しながらその場でしかできないモノやコトを生み出す場所が「D♥Y」です。「D♥Y」という名前にはご想像の通りDIYという意味の他に、DOとYOUを♥でつなぐという意味もあります。きっと。そんなD♥Y、記念すべき第一回は目黒のCLASKAにて開催します。

D♥Y AT CLASKA

**********************************************
"this and that"
b0049052_10174688.jpg

ちょっと変わったジュエリーつくりまーす。
[PR]
by aquiaki | 2010-05-21 10:19 | others
鐘の音
8月6日

午前8時15分

黙祷をしなかった。気づいたら時間が過ぎてしまっていたから。


小さい頃はこの時期にはもう広島の祖父母の家で過ごしていたため、

この日には必ず慰霊祭の中継をテレビで見ながら、広島中に響き渡る鐘の音で黙祷していた。


自分を含め、記憶が薄れてきてしまっているのだろう。

もっと若い子たちは、今日が何の日か全く答えられない子が増えているらしい。

私の世代よりもっと強く非核三原則を守る事を世界に声を張り上げていかなければいけない

人たちの感覚も麻痺してきているのだからあたりまえかもしれない。



大量破壊兵器の恐怖にさらされているからその対策をするのではなくて、

廃絶という方向に世界が向っていってほしいと思う。



自国の軍事力を示すため?


それでどんなことが起こるのかなんてどうせ他人事なんでしょう。




私は祖父母から戦争の話をこれまで、一度しか直接聞いた事がないと記憶する。

しかも、一瞬だった。



祖父母が話すのが辛かったのか、私がいやがる、怖がると思ってのことなのか、

おそらく両方かと思うが、

今ではもう少し聞いておくべきだったと思う反面、少しでも聞けてよかったと思う。

大好きな祖父母がそんな辛い体験をしたんだ、という事実を実感し、

この笑顔がずっと続けばいい、と、そのように行動しようと思えるから。

実際、まだ聞く事はできるけれど、なんだか勇気がない。。

その代わりといってはなんだが、「ヒロシマナガサキ」は見に行ってみようかと思う。

怖いけれど。。日本人なら知っておく必要があると思うから。。




私の社会科の授業で先生は「非核三原則だけは絶対に日本は守らなくてはなりません」

と強く教えていた。

今でもそうあってほしい。

テレビやラジオも笑いだけでなくもっともっと伝えることがあると思う。
[PR]
by aquiaki | 2007-08-07 01:42 | others
種と花
松島菜々子は仕事が来たら、断らないらしい。

それは、誰かが自分を必要として仕事の依頼をしてくれるのだから、

その必要とされていることに対して、誠意をもって応えるのだそう。



自分が必要とされる状況があるってのは幸せだなぁ。



自分が必要とされるところまで行くのは、時間がかかるけど、

そうなりそうな場所を勘よく嗅ぎ付けて近づいていくことも大事なんかな。

自分が与えられることを冷静に見極めるってことか。

その前に与えられるものができるよう、種に水をやらなきゃいかん。



自分の花の色や香りは咲くまでわからないのか、種にヒントがあるのか。。

この種は少々気分屋だけど、いつの日か奇麗に咲いてほしいな。

きっと柿の木みたいに、長いこと時間経ってから実がつきそうだな。

いつでもいいから、花がさいて、実がついてほしいな。
[PR]
by aquiaki | 2007-08-06 00:18 | others
伝言
大切な人を傷つけてしまった。

大切な人を傷つけてしまった。

大切な人を傷つけてしまった。


自分がでしゃばったから。手の貸し方を間違えてしまったから。

伝言の仕方を間違ってしまった。


それに、最近の自分が緩んでいるから。

多分もうちょっと軽減はできたと思う。

いや、確実にできた。

でもしなかったからこうなってしまった。

ひとまず四人は嫌な思いをした。


ごめんなさい。

そう簡単に友情は壊れないと優しい言葉をかけてくれたけど、

でも傷跡というのは長いことのこってしまう。

気持ちで返さなきゃ。



久々の更新だけれど、最近抜けていることが多いので、

しっかり気持ちを入れ替えるため。
[PR]
by aquiaki | 2007-07-10 02:00 | others
ハナ
b0049052_17245438.jpg

ハルですね。
b0049052_1725531.jpg

ハナですね。





親友の力ってすごいものです。

親友の頑張りをみて、自分も頑張れます。

親友の幸せは、自分のことのように幸せに感じます。

親友からの励ましに、心から感謝します。

親友はもうファミリーなんです。

だから、マイファミリーはすごい人だらけです。
[PR]
by aquiaki | 2007-03-21 17:48 | others
くすり
なーんだか、事がうまく進まず、気持ちばかりが先走り、

空回りで、暗闇の中にいるんだ、と友達に状況を話したことがあった。




「you need to find the beauty in your country」




どんな状況でも、一瞬でもいいからそれを思うと、すべての物の見方が変わるきがする。

嫌いだったものや苦手だったものがそう感じなくなる気がする。

いいおまじないだ。


b0049052_1152318.jpg

我が家の庭にさくアンズの花。
その反対側には実はキンカンがたっくさん実っていて黄色のポンポンがいっぱいあります。
[PR]
by aquiaki | 2007-03-16 01:16 | others
ニガミ
ニガイ ニガイ ニガイ

漢方薬がニガイ

三年たっても五年たっても

顔がくしゃっとなるほど ニガイ

でも 信じているから 飲み続ける

よーうやっと効き目がすこーしずつ

でてきたかな



だから苦くったって、苦しくったって、

信じて続けると

いいことあるかな
[PR]
by aquiaki | 2007-03-14 02:54 | others
飛行機の旅
次の飛行機の旅はヒースロー発成田行き、12月22日発の23日着になりました。

本当はもっともっといろいろな場所へ行ってみたかったけれど、

スコットランドも行ってなし、アイルランドもいってないし、

スウェーデンも面接の一泊だけしかいってないし、

ムーミンの国にも行ってないし、

パリももう一回くらい行きたかったし、

ポルトガルももう一回くらい行きたかったし、

友達のいるスイスとかオランダも行けなかったし、

モロッコもスペインの田舎もギリシャも南イタリアもいろいろいきたかったのに、

でも、あと数回しかない週末はロンドンで忙しくすることにしました。

荷物もある程度まとめてみたし、後はさらにいろいろ制作して楽しみます。


あと3週間ちょっと。一瞬なんだろうな。

ちょっと怖い。


さてさて。
[PR]
by aquiaki | 2006-11-29 04:39 | others
片道切符を買う日
片道チケットを買う日が近づいてきました。
というか、もう買わなきゃ。

少し前に、この12月でロンドンで働くのを終わりにして、
日本に帰国することを決意しました。

ずーと、ずーと何ヶ月も毎日悩んだあげくの決断です。

今は毎日とても楽しく過ごしています。
友達も素敵な友達がまわりにたくさんいてくれて、
職場環境も、とても恵まれています。
今一緒に働いている同僚や社長、10人くらいだけれど、
ずーっと連絡をっていたい、と思える人たちなのです。
数人は本当に仲良くなって、週末もよく遊ぶし。
一緒に仕事をしていて、本当に楽しい。
「さみしくなるよ」ってふざけていったらまじめに「そうだよ」ってこたえてくれたり、
「亜季が帰っちゃうなんて、まだ信じられない」とか
彼らの実家に遊びに行こうかと一瞬考えたことがあって、
でも無理だったのだけど、「来年でも再来年でもいつでもおいで」って言ってもらえたり。
とても有難いこと。

二人の社長も、とても素敵な方で、
一人はよく冗談や面白い事を言ったりと社員とできるだけ距離を縮めようとしつつも、
社長らしさをちゃんともっていて、物事に対する考え方がとても素敵な方。
飲みによく誘っていただいて、とても楽しく酔っぱらえる、オフは飲み友達のよう。

もう一人もこれまた素敵な女性で、面倒見のよい方。
だれよりも働いて、疲れているはずなのに、それでも働いて。
とても身も心も美しい女性。
さらに、彼女のセンスはこれまたすごくて、はずれない。
彼女のデザインするものは潔くて、わりと男っぽいデザインなのだけれど、
家は真逆。アンティークのカヤックやオール、本、椅子、ラグなどで埋め尽くされていて
本当に暖かい家。
このギャップもまた素敵。

彼女に「亜季が事務所にいい雰囲気をもたらしてくれた」
と言ってもらえたことは、本当に嬉しい。

この二人を筆頭に、本当に十人十色の事務所でまだまだ勉強することは山ほどあるのですが、

本当にやりたい事を始めるために、帰国することにしました。

ビザの問題もなくはないけれど、それもきっかけ。タイミング。

今の事務所に入ったから、今こういう風にやりたいことがわかって、決断できたわけで、
この巡り合わせに感謝しています。

日本での転職活動のように、働きつつ、転職先を探す、というようにいかないので、
本当に一大決心でした。

またゼロからのスタートなので、とても不安ですが、
やりたいことがはっきりしたので、きっと大丈夫でしょう。

頑張ります。

帰国を悲しがってくれる仲間が数人いてくれるようなので、
その別れの辛さを無駄にしないように、

また帰国を楽しみにしていてくれる仲間がいてくれるようなので、
その再会の喜びのエネルギーを持続させて

前向きに生きたいとおもいます。


ロンドンのみなさん、あと数週間よろしくお願いいたします。
日本のみなさん、あと数週間後に会いましょう。
[PR]
by aquiaki | 2006-11-16 08:25 | others
顔が!
http://www.t-sa.co.uk

顔がのりましたー。名前をクリック!クリック!クリック!






あー、日曜日に作ったクッキーが意外や意外、腹にたまるわー。
実際大きいんですけど。一枚が。
パズルの形。紅茶の味。お上品に。

次はパンプキンパイですな。
[PR]
by aquiaki | 2006-10-11 07:56 | others


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31