カテゴリ:journal( 234 )
☆Merry Christmas☆
気づけばクリスマス。

今年もお決まりのスパイスたっぷりジンジャーブレッドと
カップケーキを焼きました。

最近はまっているカップケーキ、
来年はもうちょっと飾り付けを練習しようと思います!
クリームがうまく塗れないんだなぁ。
でもかなり甘いからなぁ。
甘みを押さえたアイシングの作り方ご存知の方、教えてください。
b0049052_11122328.jpg

↑アメリカに長く住んでいた友達には「懐かしい!」といわれた
あま〜いカップケーキ。

     MERRY CHRISTMAS
         ☆
        ▲▲▲
       ▲☆▲▲▲
      ▲▲▲▲☆▲▲
     ▲☆▲▲▲▲▲☆▲
    ▲▲▲▲☆▲▲☆▲▲▲
        | |
        | |
[PR]
by aquiaki | 2010-12-25 11:21 | journal
市ヶ谷の
釣り堀デビュー。

ぽかぽか陽気だった週末思い立ちました。
b0049052_0352394.jpg

前からすごく気になっていたのです。市ヶ谷の釣り堀。
b0049052_0355026.jpg

行ってみると意外に若い人たちが多く、大学の友達のような仲間とか、母子とか、
一人若い女の子がゴム手袋持参でいたり。

ひょいっと午後に行ってみたいところだけど、
行くなら午前中じゃないと魚がお腹すいていないかも。

それでも釣ってる人はバシバシ釣ってたな。
b0049052_0361681.jpg

一時間座り続け残り五分!ってとこでやっと一尾!でかい!おもい!
ま、私の手柄じゃないんですけどね。

ビギナーの下手具合に隣のおじさまが、教えたそうな、
でも視界に入ってるのに見てみぬふりするような、
それでもやっぱり最小限の言葉で教えちゃう、みたいなやりとりが好きでした。

少しだけハマりそうな気分でした。
[PR]
by aquiaki | 2010-11-13 00:48 | journal
うちのヒーロー
先日、姉の誕生日でした。
何をプレゼントしようか、と考え、
なんとなく寒くなって来たしフェルトにしようかなぁと。
b0049052_11505395.jpg

うちの永遠のヒーローのウサギにしました。
薄っぺらいけど。でも耳は二枚。しっぽもピロっと。
b0049052_11512847.jpg

首のまわりが真っ白じゃなくなってしまったのですが、
ちゃんと頭の後ろのほくろ?もつけました。

なんとなく肩が上がってしまっている風になってしまったので、
それは次回の課題!

下の写真はもう何年前だ?15年くらい前のだ!ヒャー!
ずいぶん前だなぁ
[PR]
by aquiaki | 2010-11-05 11:58 | journal
五月のお茶会
あっっっというまに一年以上たちました。

先日、カラッと晴れた日に根津美術館で催された
お茶会にお呼ばれしてきました。
母と二人、着物を着て。
b0049052_0531869.jpg


ようやく着付も慣れてきました。
帰宅するまで、いつも苦手な襟もそこまで着崩れず一安心。

ただ、少し出遅れてしまって6茶室くらいでお茶がいただけたのに、
一カ所しかちゃんといただけませんでした。残念。
「せっかくいらしたので。。」とお茶菓子だけお土産にしてくださるところもあり
庭園内のカフェでコーヒーとお茶菓子でいただいたのでした。

藤色に、ミントグリーンの鮎
b0049052_123542.jpg

とても色が素敵でした。

今は燕子花が見頃の庭園です。
b0049052_133457.jpg

それにあわせて美術館のほうでは
国宝燕子花図屏風の展示がおこなわれています。
目の前のお花もさながら、17、18世紀の絵もとても見応えがありました。

よかったよかった
[PR]
by aquiaki | 2010-05-20 01:15 | journal
ダイヤモンド富士
数週間ぶりのお休みでこれでもか、というくらいに寝たのにまだ眠いです。

二月の後半に山中湖まで行って、
「ダイヤモンド富士」という夕日が富士山の真ん中に沈むのを見てきました。
たくさんのカメラマンに混じって、帽子にマフラーぐるぐる巻きに膝掛けを腰に巻いて防寒は完璧。
太陽が沈むに連れてだんだんと気温が下がるのが、肌で感じました。
デジカメ、携帯、古カメラ、目。。の順番で一瞬を逃すまい!と大忙し。
素晴らしかった。
一度計画した時は、お財布をなくして当日に行けなくなってしまったけど、
一週間延期してでも行ってよかったと思う。

b0049052_0272091.jpg


b0049052_0273534.jpg

翌朝も、朝ご飯の前に湖畔まで散歩。
空気が澄んでいて富士山が奇麗でした。

b0049052_0275114.jpg

帰りに寄った忍野八海。水がきれいで見入ってしまった。
b0049052_028320.jpg

富士山の水。

やっぱり富士山はいいね。
いつか登ってみようとは思うけど。。。
[PR]
by aquiaki | 2009-03-21 00:33 | journal
地平線
☆あけましておめでとうございます☆

b0049052_10233857.jpg

b0049052_10235361.jpg

b0049052_1024873.jpg


銚子までつれていってもらい、
拝ませていただきました。初日の出。
太陽が顔をのぞかせる直前、
だんだんと雲の端がチリチリと赤く燃えるように染まっていきました。
少しずつ昇っていくにつれ、凍るように冷たかった空気が
だんだんと暖まっていくのが感じられました。
太陽は力強い。

b0049052_1024206.jpg

今年のおみくじ一発目も大吉!
一つ一つ丁寧に取り組んでいきます。

皆様にとって素敵な一年になりますように!
[PR]
by aquiaki | 2009-01-02 10:35 | journal
うさぎ
今年も恒例のクリスマス会が修了しました。いや、してしまいました。
楽しかったな〜
気づいたらあっという間に年末だわ。

今年のクリスマスはまず、よくいくお花屋さんの
クリスマスリース作りからスタート!
b0049052_10592837.jpg

常用樹のワッカを作ってから、モシャモシャのを刺していって。。
最後に飾り付け。
ワッカ作りが木が硬くて大変だったかな。
ピンクペッパー、ドライオレンジやシナモン、アニス等を飾ったので
家に持って帰ったら「おいしそ!」だって。

b0049052_1144452.jpg

今回のクリスマス会は、お皿にのせたニンジンウサギでお出迎え。
最近の個人的はやり。京都で見つけたニンジンの金型使用です。
みんなには自己満としかいわれないけど。。

b0049052_11142068.jpg

つい最近みつけたアンティークの燭台。
お誕生日ケーキ用のちいさいキャンドルしか使えないので、
せっせ、せっせ継ぎ足すのに大忙しよ。
うしろに写ってるのが、大好きなジンジャーブレッド。

b0049052_11152521.jpg

今年のメインはこれかね。
これは男の料理らしく、彼が前日から1キロだったかな、
お肉をたっぷりのシードルやらハーブやらに浸けて焼きました。
焼き具合もちょうど良く、味もしみてて柔らかくて最高。
1キロなんて5人でペロリだったね。足りない足りない。
アップルソースもおいしかったしね。

b0049052_1119241.jpg

これまた、私が二日くらい前からドライフルーツを漬け込み、
タルト生地まで作ったミンスパイ。
本当はクリスマスまでに12個食べないといけないらしい。
来年も作るな、こりゃ。

お友達が持ってきてくれた、ハムやチーズもおいしくって、
チョコつきポテトチップもすごくヒットで、
楽しく酔っぱらってしまった私はグラスを洗っているときに割りました。
すみません。。

みんなが帰った後、バッグのなかにプレゼントが!
友達サンタが前からほしかったウサギの刺繍のハンカチと
トリのしおりを!!
ありがとー♪

というわけで会は無事終了。


b0049052_1132532.jpg

翌日行った銀座で、ちょっと和やかな雰囲気が。
音楽にあわせて人形がバイオリンを弾くのを、女の子が見入っていました。


わーい、今日からお休みだー。
[PR]
by aquiaki | 2008-12-27 11:36 | journal
京都
少し前ですが。


b0049052_12342947.jpg

ずっと見てみたかった市松模様のコケ

b0049052_12344989.jpg

伏見稲荷でひいたおみくじ。人生初の大吉!

b0049052_1235815.jpg

伏見稲荷神社。

b0049052_12354686.jpg

六曜社コーヒー店

b0049052_12361332.jpg

六曜社コーヒー店

b0049052_12363426.jpg

ここのドーナッツおいしかったなー

b0049052_12365312.jpg


b0049052_12373199.jpg

かわいい街灯

b0049052_1237183.jpg

いい夕焼けでてました


次の狙いは苔寺と桂離宮だ!
[PR]
by aquiaki | 2008-11-30 14:31 | journal
garden
b0049052_9382149.jpg

この夏はよく庭を楽しんだ

b0049052_9392262.jpg

友達を招いて外でディナーとかね

b0049052_9395198.jpg

楽しかったなー

b0049052_9404971.jpg

ちょっと来づらいけど、どなたでも何度でもウェルカムです
[PR]
by aquiaki | 2008-09-15 09:43 | journal
ひとつき
あれからひとつきたった。

それでも6月に手をつないだ時の肌の感触とか、
鮮明に覚えている。
心細い感じが鮮明に記憶に刻み込まれた。

b0049052_0575264.jpg

夏と冬に帰れば、おじいちゃんがご飯の時間になっても丁寧に
植木に水をやっていた。今では裏庭がずいぶん寂しくなってしまったけど、
なぜだろう、当時のハヤリなのか、ヤシの木?南国の木がある。
ずいぶんと背が高くなっていたな。
b0049052_11239.jpg

日本の美だわ
b0049052_12175.jpg

これも。すごいなー、手仕事。
b0049052_131430.jpg

ここんとこずーっと飾ってある。
歳月人を待たず。
そうね。そうね。この家にあるとよけいに思う。
b0049052_142990.jpg

せっかく先生だったのに、お茶とお華だけは習えなかったことを後悔してる。
もったいない。こんなにあったんだ。茶器。
b0049052_1516100.jpg

教えてもらえる頃はまだこの部屋が何の為だかわからなかったんだ。。
いつか。。いつかね。。
b0049052_1105619.jpg

おじいちゃんから戦争中の話はあまり聞いた事がなかった。
けどこの時計は乗っていた船にあったものなんだって。
今では壊れてしまって修理不能なのだけれど、
これがおじいちゃんが戦争に行っていたという証。
何も知らずに見たらかわいい、と思ってしまいそうだけれど、
小さい頃からこの時計に対しては不思議な感情がある。
b0049052_1151290.jpg

おばあちゃんの地震対策のメモ。H7の時のものだけど、最近は必要かも。
b0049052_1163942.jpg

電車からおじいおばあの家がみえる。
私たちが東京に帰る時は悲しそうな目で握手をして、
電車が通り過ぎるのを勝手口からずっと見送ってくれていた。
また来るよ
でもこれからは違う雰囲気なのかな。。

うちのマミーが「生きるのって大変」って。
そうね。

☆☆☆
[PR]
by aquiaki | 2008-08-08 01:28 | journal


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31